弁護士費用特約適用例

 当事務所へ事件処理を依頼し、弁護士費用特約が適用されたAさんの例をご紹介します。

 Aさんが事故発生現場付近の歩道(坂道下り)を自転車にて走行中,車道左側を走行中の加害者が運転する自動車が同所を左折した際,加害者車両の前部側面をAさんの自転車左側面に衝突させてしまい,Aさんはその場に転倒し,橈右骨遠位端骨折,右尺骨茎状突起骨折,右膝打撲の各傷害を負いました。

 当初,自賠法施行令別表第二第14級9号に該当すると認定されるも,異議申立が認められ,同12級13号に該当すると認定されました。

 その後,保険会社から総額457万4831円の和解提示がありました。民事訴訟を提起し,総額715万6376円で和解成立。弁護士を付けたことで,258万1545円増額されました。

 弁護士費用特約から全て弁護士費用が賄われたため,Aさんの費用負担は0円でした。